[マンガ旅レポ]初夏HOKKAIDO旅(釧路&帯広)③ 十勝の豚丼”はげ天”・世界でここだけ”ばんえい競馬”・賞味期限数時間”六花亭本店”・帯広ソウルフード”インデアンカレー”などなど盛りだくさん!

夫の出張に便乗の旅、
めっちゃ時間かかったけど
やっと完結編〜〜〜!!

北海道はもう豪雪シーズンだというのに・・・初夏・十勝の旅ログをしれっと公開♡

最初からのまとめ読みはここからGO〜↓

完結編!めっちゃ美味しかったーー!十勝最高〜〜〜♡

ついに最終話〜〜

まだ朝ドラの「なつぞら」が
めっちゃ盛り上がってた頃でしたね・・・!(遠い目)

ということで!!

 

描くのに時間がかかってしまいましたが、、、
あらためて。

十勝は美味しいものだらけで、ほんと楽しかった〜〜〜〜〜!
ホント、移住先として住みたいぐらい!!

では写真付きで!思い出よカムバーーク!!

帯広の老舗パン屋「ますや」さん(創業1950年!)

まずは、創業1950年の老舗パン屋さんで朝ごはん!

翌日の撮影(←今回の夫の出張目的)で、
お昼ごはんの調達用に朝から開いてるこちらのパン屋さんをチェック。

下見と称して、朝8時に行って開店待ち♡

こじんまりとした、
街角のパン屋さんという佇まい。

小麦は十勝産100%がこだわりなんだそう!
しかも十勝といえば小豆!
楽しみ〜〜〜!!!

普段うちはあまりパンを食べないのですが、、、

パン屋さんってなんかテンション上がる〜〜!!

どれも全部美味しそう!!
あれもこれも目移りしちゃう〜〜😍

・・・・食べすぎじゃない?

という夫の牽制をかわしながらも、
定番のあんぱんこうばしきなこ十勝若牛カレーパンを購入。

ホテルのお部屋にロビーのウェルカムコーヒーを持って至福の朝ごぱんでした!
どれも美味しかった〜〜〜〜〜♡最高!

参考 ますやパン 本店 (満寿屋)食べログ (3.47) 参考 わざわざ買いに行きたい!十勝でおすすめのパン屋さんまとめ4選潤い十勝川[ぷるnavi]

 

十勝といえば豚丼!「はげ天」本店でランチ

そんなこんなで、普段朝ごはん食べないのに、
朝からパンを食べすぎてしまい、、、、、

お腹がいっぱいだったのですが、
この日のスケジュールを考えると・・・
今、豚丼ランチに行かねば!と決意する午前11時
(実際、12時を過ぎてからはお店めっちゃ混んでて行列でした)

ということで、これまたホテルから、
徒歩数分のところにある人気店「はげ天」さんへ。

参考 はげ天 本店食べログ (3.61)

食べられちゃうんだよね〜〜〜〜!!!これが!

豚丼は4枚入と6枚入でボリュームを選べるのですが、
6枚入りの豚丼に加えて、天ぷら屋さんでもあるので、
ちょっとヘルシーな野菜天ぷらを単品で注文。
(もちろんビールも🍺✨)

そして来ました、ドーーーーン!!

!!
変に甘すぎなくてすごく美味しいね!
(おなかいっぱいだけど)

この豚丼のタレ、美味しくて感動して、
帰りに帯広空港のお土産屋さんで「豚丼のタレ」を思わず買ってしまったほど!

お腹いっぱいなのに、美味しいものは食べられちゃうものです!
(ビールの勢い、借りましたがw)

そして、野菜の天ぷら

 

これまた美味〜〜〜!!
お店で食べる天ぷらって格別!

特に野菜の天ぷらとか、美味しいよね〜。

 

と、大・大・大満足でした!

 

世界でここだけ!唯一の「ばんえい競馬」

お昼ごはんを食べ終わったあと、
バス停まで少し歩いて、バスで「ばんえい競馬」へ。

旅のプランを立てる夫が「競馬」というチョイスは珍しいな〜〜〜と思いつつ、なにも知らずに行ってみたら、普通の競馬じゃなかった!

まず、パドックにこんな感じのけっこう傾斜のある坂が!!

それだけじゃなくて、さらに、、、

重量300キロのソリに、
さらに100キロのコンクリとかを乗せて運ぶ馬力を競う競馬なんだそう。

ちなみにゴール前シーン、こんな感じ!!(↓)

めちゃ遅っ!!!
しかも途中で止まっちゃうww

馬にとってはめっちゃ重くて大変そう!!!Σ(´Д`lll)
なのですが・・・。

北海道の開拓時代って
本当に馬と共に歩んできたんだな〜
という感慨深い気持ちもフツフツと。

でもってレース自体もなかなか予想がむずかしい

出足のスピードが良くても、
坂でけっこう止まっちゃたりするので
これはこれでけっこう楽しい!!!

🐎  🐎

私たちが見たレースは2歳馬のデビュー戦

馬たちは少しナーバスだったりするらしく、パドックに向かう様子も(バックヤードツアーの一環で)少し離れたところから見るスタイルでした。近づいちゃ駄目らしい。

そしてこちらが、
3000円をもたらしてくれた8番

ピッチピチの若手・2才馬だと、
坂にもめげず頑張って走るらしいのですが・・・
人間でいう40才ぐらい(馬だと10才ぐらい?)の
ベテラン中年になると、

けっこうサボるようになる・・のだそうです。笑

・・・・気持ちわかる。

といったオモシロトークがいろいろ聞けて、
バックヤードツアーめちゃくちゃ楽しめました!!

楽しかった〜〜〜!
参考 公式サイト【公式】ばんえい十勝 参考 バーチャル施設ガイド「バックヤードツアー」 【公式】ばんえい十勝

六花亭・帯広本店へ

さて。ばんえい競馬を2レースほど見たあとは、
一度ホテルのほうに戻ってきて、目の前にある六花亭の帯広本店へ。

お昼ごはん前に、買うものを先に品定めするべく下見してたのですが、前にインスタで話題になってた(?)賞味期限が数時間というスイーツを見つけてテンションアップ!!!

限定ぽいものもいくつか買って、
さっそくホテルのお部屋で食べることに!

雪こんチーズ(賞味期限2時間)

これがそのウワサの賞味期限2時間!

ベイクドチーズケーキ味とビタークッキーのサンド。
コーヒータイムにぴったり♡

サクサクパイ(賞味期限3時間)

そしてこちらも賞味期限3時間。
サクサクでこぼれおちるクリームが美味!

アイスバターサンド

もう1つTHE定番なバターサンドのアイス版!

いろんな六花亭が楽しめて、
ふつーに美味しかったのですが、

まあ…個人的にはオーソドックスなバターサンドがいちばん好きかな。

高校ぐらいのときは、コンビニのお菓子の新商品チェックが好きだったけど・・・
年とったんですかね。笑

参考 六花亭 帯広本店食べログ (3.57)

 

相変わらずパワフルなカメラマンな伯父と夜ごはん♪

今回の夫の出張、撮影のお仕事だったんですが、
実は私の伯父が札幌でプロカメラマンをやっているので
スチールの撮影+取材ライターさんの手配をお願いしていたのです。

一応、私も陰ながらお手伝いしてたわけですよ。
(・・・という出張便乗旅のちょっとした言い訳w)

おじちゃんの”お仕事力”の片鱗✨

今回、おじちゃんにお願いしたわけですが、
小さい頃からめっちゃ可愛がってくれてたおじちゃんで。

私が結婚したときも
夫のことをめっちゃ気に入ってくれて。
今回夫からのお仕事の依頼もすごく喜んで
快く引き受けてくれた上に、
めちゃくちゃ丁寧に対応でひたすら感動✨✨

私にとっては小さい頃から親しんでいたおじちゃんだけど、
同じ広告業界の目線で、今回初めて、昔からのプロ・オブ・プロの世界で活躍し続けてきたそのおじちゃんの”お仕事”を目の当たりにしたのですが。

やっぱり”プロ・オブ・プロの仕事”というのは、アウトプットの「作品」のクオリティだけでなくてそこまでに至る「プロセス」(仕事の進め方)を含めてのクオリティが磨き抜かれててすごいんだなあ・・・という気づきがすごくありました。

もともと作品集を見たり個展を見に行ったり、
おじちゃんの「撮る作品」のクオリティの凄まじさは知っていたのですが。

ホント、親戚だけど、小さい頃から撮ってもらってたけど、
やっぱりつくづくプロってすごいんだなあ・・。

と日頃から思ってる上で。
その作品に至るまでの”プロ”の瞬間をたくさん垣間見たというか。

狭き門だった厳しい世界のなかで、何十年も生き抜いていたならではの”いわゆる仕事”の部分を見たのは初めてで。熟練兵のようなすべてを熟知した準備と事前フォローと何からなにまですごくて。
おじちゃんの人当たりがめちゃくちゃフレンドリーなキャラに隠れた百戦錬磨な経験値の片鱗みたいなものに触れられた気がして感動してしまいました。

(私は案件をつないだだけだったので現場が見れなかったのが残念。おじちゃんの現場を見たかったナー)

おじちゃんとの話に夢中になってしまってごはんは全然写真撮ってなかったですが。笑

なんてことないフライドポテトと、
じゃがバター塩辛が神の領域の美味さ!

ほんと釧路では海鮮がひたすら美味しかったですが、
十勝はまた豚丼も、じゃがいもアスパラガスな野菜もひたすら美味しいなぁ〜〜〜とほんと感動づくしでした。

最終日は、おひとりさま大冒険!

・・・いや、年齢40・アラフォーなんで、、大冒険というのもアレなんですが。苦笑

いかんせん引きこもりの上に場所見知りなもので。
初めての場所でひとりであれこれ行動する、
というのはけっこうドキドキするのです。

最終日は夫がおじちゃんとともに早朝待ち合わせで撮影なので、
おひとりさま行動です。

おじちゃんたち撮影チームが迎えにきてくれて、8時に出発。

私は11時チェックアウトまで、
ますやの朝ごぱんをモグモグしながらホテルの部屋でお仕事作業♪

この旅のネームと(ネームだけは旅しながら描いてたんですよね……)
あとマンガ案件のお仕事の方は、仕上げ作業などをやってました。

ホテルの下まで夫を見送ったときに、
ロビーでゲットしてきたウェルカムコーヒーが合う♡

帯広のソウルフード・インデアンカレー

お昼ごはんは事前にチェックしてあった「カレーショップ インデアン」へ!

特別にご当地の食材がうんぬん…というより
ココイチみたいな、
地元の人たちに愛されてる系らしい。

というか、ホテル・ドーミーインの道をはさんでほぼ隣?ぐらいの近さ!!!

部屋で作業しながらパンをもぐもぐし、
11時、たぶん5分前ぐらいにホテルをチェックアウトして、
そしてもう11時開店と同時に店の前に!!

……ちっともおなか空いてない。。

でもこのあとの予定も詰まってマス!
というかお昼のおなかすくまでどこかで作業しながら待つにしても、カフェとかもあまりないし、、、
そもそもランチ後もカフェ作業するし。(2回入るとコーヒーでおなかタプタプになるし……)

と。お店に向かってカレーを注文。
メニューにある「カツカレー」にすごく惹かれつつも・・・

めちゃ早っっ!!!

開店直後で他のお客さんも少なかったからかもしれないですが。

忙しい仕事の合間とかにもいいなあ〜。

近所にめっちゃほしい味!!!

・・・ですが、この帯広ソウルフードな「インデアン」は、
十勝エリアにしかないんだそう。十勝に住む人々がうらやましい…
参考 帯広のインデアンの店舗一覧カレーショップ インデアン

ちなみに大阪系の「インデアンカレー」とは別系列。
参考 インデアンカレー(大阪系)の公式サイトインデアンカレー

レビューを見ると、3つのカレーソースのうち、
インデアン+カツのトッピングの組み合わせがいちばん人気らしいのですが、
食べてるうちに、朝ごぱんのせいで躊躇して頼まなかったカツがやはり食べたくなってきて・・・

ということで後悔先に立たず!!!

最初から頼んでおけばよかった〜〜〜〜〜

近所にほしかったといういちばんの理由がこれ!
参考 帯広のソウルフードインデアンカレーに裏メニューがあるってマジ!?全力!どさんこ魂!!

この記事にある裏メニューはあとから知ったんですが、ふつうでもソースが3種類・トッピングもいろいろあって通って制覇したいーーー!!(カツも食べられなかったし!涙)

作業スペースを探して帯広ドトールへ

近くの喫茶店でもいいんですが、
ドトールだとチャージで払えるので探して向かってたら、徒歩20分なんですが景色が広いのでなかなか辿りつかない感!やっぱり徒歩圏ではないですよねーー(笑)。

店内は大型ショッピングセンターの一角。

電源席も多いし、集中力バッチリ!!

ばっちり集中できたけど、旅ネームとか楽しいほうをやってしまって、
お仕事の仕上げ(というかペン入れ)は、2コマしかはかどらなかったですけど。

めっちゃ描くの時間かかるんだよ〜〜〜〜〜〜(悩み)

そこから急ぎでホテルに帰ったけど、
いかんせん20分!(残念ながら仕事あがりのおじちゃんには会えず)

空港まではリムジンバスが出てるのですが、
ドーミインの玄関まん前に乗り場があったので楽ちん!!!

ほんと何度もGoogleマップを二度見しまくり、
別のバス停に行ってしまったほど、、、。
ホテルの出てすぐにあったオープンテラス的なおしゃれ待合いスペースから、バスに乗ることができました!

参考 天然温泉 白樺の湯 ドーミーイン帯広楽天トラベル

45分間、朝ドラ曲「やさしいあの子」を1曲エンドレスで聴きながら空港へ。

釧路では、世界三大夕日を見逃してしまったけど、
飛行機の中から雄大な北海道の地平線と夕日のコラボが見れました♡

羽田に到着するころは、すっかり夜でしたが。

無事に、3泊4日の出張便乗のHOKKAIDO旅が終了!

本当に、何もかもが
美味し過ぎてもう最高でした♡♡♡

 

美味しいは正義!!

 

 

 

 

 

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください