【スペインGW旅③】セビージャのバル、はじめての本場スペインバル!美味しすぎて……まさかのアレを逃してしまった件。

スペイン旅記事:一覧はこちら>

個人的に「住みたい!」というのを、
旅のなかで最初に強く意識したのが
ここセビージャ。

はじめてスペインバル!!
まじで最高!!!!!

コルドバから移動して、次の街はセビージャ!

3日目、まずは朝ごはん食べたあと、
無料だったメスキータをちょっと見て、
午前中のうちに電車で移動。

お次はセビージャ
駅を降りると、スコーーーーーンと青空!!

このキノコみたいな(というかそのまんま通称キノコ)屋根のランドマークは権化の広場。青空に白が映える。ちなみに屋上に上ると無料で1杯ワインを飲めるそう。行きたかったのですが、ちょっと時間が足りなくて断念。
かわりにショッピングセンターらしき建物のなかに、フラッと入ってみると……

オサレ建物なので表参道ヒルズ的なサムシングかと思いきや……そこはマーケット!!
しかも食材が直置き!なんかちょっとテンション上がる系じゃないの!


同じお肉屋さんでも、日本とはやっぱり雰囲気が違っててめっちゃ楽しい!


……って、カタツムリ!??
普通に売られててスゴイ……

さすがスペイン。シーフードも豊富!
実際に料理をするとなると難易度は高そうだけど(料理の腕に自信ないw)、でも旅先のマーケットって、眺めてだけでそこで生活する妄想イメージが湧いてきて楽しくて好き!!

バル「ES LAVA」

セビージャでの(ワタシ的な)目玉は、タパスコンテストで1位獲ったバル。すごく人気店で12時半の開店前から行列ということで、早めに行って並ぶことに。……って、あれ?

ここ…?…に…ホントにバルがあるの??
(ぜんぜん昼から開店しそうな気配ない……)

そして並ぶ他のお客さんたちも…なんとなく…半信半疑。

しびれを切らして(?)隣のお店に吸い込まれていった人たちもいましたが、無事に開店!!!
(ちなみに隣はバルでなくレストランで高いらしいので注意!)

開店したとたん、あっという間に満席!

めくるめくコンテスト1位の魅惑のタパス

オープンとともにカウンターに通され、さっそく、待ちに待った……

ドス・セルベッサ!(ビール2つ)

参考ブログで紹介されてた、写真&スペイン語つきメニューを見ながらタパスを吟味。……というよりすでに目ぼしいタパスのお目当てはチェック済み!(夫が)

このブログに紹介されてるメニューをほぼ完コピでお送りします。笑
参考 セビリアのおすすめバル 『Eslava』のリピート必至タパス! 急がば回れ!

まずは「サルモレホ」!

アントニオのところも美味しかったけど、
さらに輪をかけて美味!!!!!!!!!!

本当にこれが、トマトとニンニクとオリーブオイルとパンで出来ているだなんて……。
どんなマジックを使ってるんだ!!というコクと濃厚さ

次は「マテ貝」の炭火焼き。英語では「lazor cram(カミソリ・アサリ)」。

おお!これは美味しい!
貝好きにはたまらん〜〜〜〜〜♡

マテ貝は砂抜きがかなり難しいらしいのですが、ここES LAVAのは完璧!!!炭火焼きのこんがりとレモンがたまらん!

そして次あたりから、いよいよタパスコンテスト入賞ならでは感!

👆こちらは、2003年に入賞したそう。「シガレット」的な名前のタパス。
モニュモニュしててなんとも絶品!(語彙力!ひどすぎる!w)
手が込んでて美味しいのです。うまく言えない!

これは非常に上質!!!!
美味だね!

次のが2010年に優勝したやつ。
ハンバーグみたいなのに黄身が乗ってるタパス。手が混んでて可愛いけどまあ味的には、普通のおいしさ。ちなみに後ろに写ってるのが豚肉のディルソース。こちらも美味しかったなあ〜♡

さらに牛肉のたたきと、豚バラはちみつソース。

もうブログでおすすめされてた通り、
食べたものすべて絶品ぞろいのうなる感嘆の逸品尽くしだった〜〜!
はぁあ〜〜至福〜〜!!!!

こうしてたっぷりとめくるめく昼バル(そう忘れがちだけどこれはランチ!笑)を堪能しまくりましたが、さらにこのエスラバが素敵なのが、地元の人たちに愛されてる感じ!!

バルでお隣の席だったおじいちゃんは、ステッキでヨロヨロ入ってくるぐらいのご高齢(たぶん年金ライフ)の方だったけど、昼にビール2-3杯とタパスを頼んで、店員さんとちょっと談笑して帰るという。これがスペイン年金ライフの日常なのか!と感動

セビージャのカテドラル

本来のセビージャの観光の目玉・カテドラルは、トレドよりも大きく世界3位!(バチカンのサン・ピエトロ大聖堂、ロンドンのセントポール大聖堂に次ぐ)しかもコロンブスの棺があるという……。

ぐゎはーーーーッ!昼寝したら、寝過ごしたァァァァ〜〜〜〜〜〜!!
クリストファーコロンブースッ!!

エスラバで昼から飲みすぎて笑、
そのままホテルにチェックインしてお昼寝してたところ、カテドラルの入場時間を寝過ごすという大失態……。(この日土曜日は17時まで。行ったのが確か16:50ぐらい…涙)

ということで門のところの柵ごしに、大聖堂(右)ヒラルダの塔をかろうじて写真を撮るのがギリ……。嗚呼…「後世の人に正気の沙汰ではないと思われる大聖堂」として100年かけて建てられたという……世界最大のゴシック教会のカテドラルが……残念!!!

無料エリアだけちらっと拝観

本当は(いろいろブログとかを見ると)すごい圧巻のカテドラル……の外観と無料で入れるエリアをちらっと、巡ってみました。……嗚呼カテドラル…(往生際わるいけど完全に自業自得。T-T)

うむ……これもすごいんだけどね……。かさねがさね、無念……

おまけ:
風を受けて向きを変える「信仰の勝利」を象徴する像
ヒラルダというのは風見鶏という意味なんだそう。
ということでヒラルダの塔を写真に収めながら、後にしました。

気を取り直して、レッツ・アルカサル!

もしかしたら、アルカサルなら、並ぶと思うけどまだ時間的に入れるかもしれないよ。

この時季(ゴールデンウィーク)だとアルカサルは19時まで。オンライン事前予約はしてないので当日券をゲットするために並ぶのですが、せっかくなので行ってみることに!

ちなみにここのアルカサルは、このあとに行くグラナダのアルハンブラ宮殿の小型版という感じだね。(真似して造られた)

入っていくと「狩猟の中庭」という広場があり、その正面にあるのが、このアルカサルを建てたペドロ1世の宮殿。ちなみにペドロ1世はイスラム文化に憧れてたそう。

メインの宮殿は時間がかかりそうなので、まずは右側の建物から。1階もなにか展示されていますが、2階に行ってみると「タイル」がメインで展示されてる。

イスラムでは偶像崇拝が固く禁じられているので幾何学の文様がすごく発展してきた文化なのだそう。なかでもタイル装飾が見事!(でもここではけっこう肖像モチーフもあったりして、これはこれでカワイイ!)

すっとんきょうだったり表情豊か。この少し雑い感じも含め、見ててけっこう面白い。

そしてタイル装飾と彫刻が見事な王宮。

イスラムの宮殿らしく、回廊が中庭をかこむスタイル。(まあよく知らんのだけどw)

そして先ほどの展示室にもあったようなタイル装飾が見事な宮殿本体。

イスラムと言えば「青」。ターコイズとラピスラズリの青色が印象的だけど、ターコイズ=トルコ石。ラピスラズリの方も、ラピス:石(ラテン語)+ラズリ:青(アラビア語)というのが語源なんだそう。またアラブ地方は木や油が少ないから、低温で焼ける青・緑・黄色の釉薬が多いという要因などもあるんだって!

そして透かし彫りみたいな彫刻もまた見事。
なんだか建物全体が象牙彫刻みたい……。

細長い池をかこむ回廊に、グッとアラブ宮殿の雰囲気が高まる。
と思いきや2階部分は、あとから建てられたとかでルネサンス様式なんだそう。
確かに2階の手すりのあたりとか……唐突にヨーロピアン。笑

……と、ここで夫に異変が。

花粉症…が………。なんか…ツラい……。

ほんのり花粉症もちの夫(いわゆるスギではないやつ)。園内のなにかの植物に反応したらしく、だいぶツラそう。

セビージャ住みたい!とけっこう本気で思ったけど、けっこう花粉症ツラそう……となると、この街は無理か……残念。

アルカサルを離れてもけっこうツラそうでした。
夏型花粉症の方は、もしかしたらお気をつけて!

 

リターンバック!美味しすぎて夜も「ES LAVA」リピ。

エスラバ美味しすぎたーー!夜も、もう1回行く!!!

お昼もたっぷり食べたけど、大変気に入ったので、夜ごはんもエスラバに行くことに。
とにかく美味しくて感動したサルモレホを再度オーダー!マテ貝も食べたかったんだけど夜に行ったときは売れきれてて(昼食べれてヨカッタ!)代わりにアサリの方を注文。
そしてお昼に隣のおじいちゃんが食べてたコロッケと、もうすでにぞっこんLOVEな、ハモンイベリコ(生ハム)!生ハムは正直、エスラバがいちばん美味しかったかも!

本当は、もっともっと食べたかったのですが……

さ、寒いーーーーー!!!!テラス席寒すぎる!
(シャツ+パーカー+ウルトラライトダウンでも激寒)

少し雨も降ってきちゃって。フードをかぶっても寒かったので、
まあ昼もたっぷり食べたしということで早めに退散しました。
でも美味しかったーー!最高!

翌日は早起きして、5都市を巡るローカルツアー!

翌朝が早いので、早めにホテルに戻って就寝。

DAY4:早朝スタートで、セテニル→ロンダ→ミハス→マラガ→グラナダの5都市をクルマで巡るローカルツアーに参加。そして締めくくりは、21:30〜24:00のグラナダ洞窟フラメンコ鑑賞!(体力脆弱な私……まる1日はたして電池は…もつのか!??)
【NEXT】
【スペインGW旅④】アンダルシア5都市めぐり!(セテニル,ロンダ,ミハス,マラガ,グラナダ)

スペイン旅記事:一覧はこちら>

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください