【スペインGW旅⑦】サンセバスチャン、夜のはしごバルと憧れ三ツ星レストラン!

スペイン旅記事:一覧はこちら>

ついに!この旅の大本命、美食の街「サンセバスチャン」にやってきましたーーー!

ミシュラン三つ星が集まる街・サンセバスチャン!

そもそもサンセバスチャンが「美食の街」として有名になったのは、ミシュランの三ツ星を獲得した店がこのエリアに集中しているからだそうです。例えば、2014年版だと、三ツ星8軒のうち4軒がサンセバスチャン地方だったとか!

これは期待しかない!

そのサンセバスチャンにて、なんとランチで「ミシュラン三ツ星」を初体験しちゃうのですーーーーー!!めちゃくちゃ楽しみ!!!!

とその前に。
最初の夜は、バルのハシゴ巡り
ホテルにチェックインして、夜に向けて準備!

ちなみにホテルは、コーヒーなどフリードリンクが充実してノマドっぽい居心地いい部屋でした!ここで仕事したらはかどりそ〜♪笑

待ちに待ったよーーーーー!バルめぐり!!!

お気に入りのお店に行って、タパスを2-3皿つまんで、次に次にと何軒もハシゴしていくスタイルだなんて……
それだけもう夢の国すぎる…!

バルに入るとカウンターにずらっと並ぶタパス。

クオリティ高っ!!
さらっとカウンターに並べられてるって感じなのに……凄い!!!

高級レストランとかで出てきそうな逸品がフツーに造作なく並んでる。
な、なんじゃこの至福すぎる空間はーーーーーっっ!!!!

高い位置から注ぐワインはチャコリ(少し酸味が強めの微発泡ワイン)。
そして肉肉しくてラインナップのなかにシシトウ。これの素揚げ、めっちゃ美味でした!

スペインから帰ったあとこのシシトウ(or 万願寺トウガラシ)にめっちゃハマりました〜。美味しかったなあ……♡

ここでも夫の事前リサーチが光ります。

酢漬けの青唐辛子とアンチョビの串刺しカニみそエビの串焼きが美味しそうだよ!

酢漬けの青唐辛子とアンチョビの串刺し

カニみそ

エビの串焼き

美味しいー!最高すぎるーー!住みたい!(語彙力)

結婚式みたいなとびっきりの特別レストランももちろん感動ですが、なんというか生活感のある日常の中でとびっきり美味しい逸品って本当感動モノです。こんなの食べてたら絶対、毎日どんな嫌なことがあっても絶対吹っっ飛びそう!!

参考 バル1軒目(バー ゴイスアルギ)トリップアドバイザー

名残惜しいけど、次へハシゴするのがサンセバスチャンの掟!

ハシゴ酒 2軒目!
路地を曲がって奥まったところにあるお店です(少しわかりにくい)

観光客にも人気で、店の中は(外まで)ギュウギュウで人がいっぱい!!
順番を待ってなんとかカウンター前の席に陣取り成功。こちらの店はピンチョスの並んだカウンターから選ぶのではなくて、自分の名前と注文を伝えて、都度オーダーして呼ばれるのを待つシステム。

ここでは、フォアグラカリジェラ(牛ほほ肉の煮込み)プルポ(タコ)が美味しいらしいよ。まずはそれを頼んでみようか。

フォアグラ

カリジュラ(牛ほほ肉の煮込み)

プルポ(タコ)

量!!!!

写真では分かりづらいのですが、ひとつひとつボリュームが異常にデカイ!!!!!
そして、フォアグラに牛肉カタマリ、胃にガツンとボリューミーなもの揃い。夫の好きなタコが出てくる頃には……(お料理が出てくるのに時間がかかることもあり)

お…おなかいっぱい(敗北感)

悔しい……すごく気合入れて臨んだにもかかわらず、わずか2軒目で撤退。
サンセバスチャン…やはりおそるべし!

参考 バル2軒目(ラ クチャラ デ サン テルモ)トリップアドバイザー

ついに憧れの三ツ星・マルティン!

前日バルには2軒で断念したけど、この日は朝ごはんも食べずにミシュラン三つ星のランチに全力を注ぐ所存!!!万全の臨戦体制。

サンセバスチャンは海近くの街。ランチ前にちょっと足を伸ばす。お散歩も気持ちがいい〜。

…………て、その前に!

ふ、服がァーーーー!!

この日のために持参した一張羅ブラウスを着ようと取り出してみると、袖と襟の部分(合皮)がボロボロになってるーーー!!!!!!(号泣)

タオルに包んでたのにヘアアイロンがバッグの中でブラウスに接触……。熱でボロボロに……なにこれ不覚……。

ちゃんと食べすぎても目立たない服をチョイスしたはずだったのに。涙
現地のZARA(本場!)とかで調達しようかと一瞬思ったのけど、億劫さとビビリのため、持参してた不本意なニットで行く羽目になったのがチョット残念ポイント。

Martin Berasategui (マルティン・ベラサテギ)

サンセバスチャンの街からタクシーで20分ぐらい行ったところにあるマルティン・ベラサテギ。行きのタクシーに乗ろうとしたときに、ちょうどタイミングよく、車内のラジオで紹介されてて(たぶん)運転手さんと思わず笑っちゃいました。やはり有名店!

そして、25周年だという記念コース&ペアリングワインを大奮発オーダー。


こ・れ・は!
極めて上質!
至福……!!

もはや私の語彙力では、それぞれの美味しさをあらわすのは逆立ちしても無理なのであきらめましたが(苦笑)でも本当に幸せで天国でしたーーーーー!!!!

ボクシングに例えるなら、ひとつひとつヘビー級な美食パンチがフルラウンドで絶え間なく次々に浴びせられてる感じ!ひとつひとつがこれ以上高められないぐらい、油断なく密度めっちゃ濃く極まってる!!!!

すべての一口が、全力でとろけていく〜〜〜〜〜!!😭✨✨✨

すごいボリュームのフルコース!!!!!
さらにデザートだけで3品も!!

一生分の贅沢!!!! ほっぺが3億回崩落した〜!

お料理の詳細はこのブログが参考になるかも:
参考 ミシュラン三つ星Martin Berasateguinote 参考 真夏のミシェラン*** MARTIN BERASATEGUIバスク美食倶楽部

幸せいっぱい、お腹いっぱい〜!至福すぎるよ〜〜〜〜!

はち切れんばかりのお腹で(お酒もだいぶ飲んだよ〜)ヒーヒー言いながら荷物を預けてたホテルに戻って着替えさせてもらって、オンダリビアへ移動です。

オンダリビアのバル、
旅のなかでもピカイチで美味しかったな〜!
\いちばん住みたいかも!/
【NEXT】
【スペインGW旅⑧】オンダリビア(一つ星レストランからの世界一のスープ)

スペイン旅記事:一覧はこちら>

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください