【フリーランス節税】住民税が思ったより安かったから嬉しい!!でもよく考えたら実は・・・

住民税のお知らせが届いてました。(ドキドキ……)

THE・現実・・・・

フリーランス1年、所得低め!

去年会社員を辞めて失業保険などもあったし、
あまり稼げてなかったもので、、、
課税所得はかなり低めでした。

フリーランス税本著者の大河内先生

節税=課税所得を減らす・・ではあるけれど、
節税をしすぎると落とし穴も
所得の少ない人は信用の少ない人なんだよね
(フリーランス税本6章参照)

ぐぐぐぬ・・・・

現在もあいかわらずあまり稼げていないんですけどもね。

でも、まあ、フリーランスになってバリバリ稼いで税金たくさん納めて・・・というスケールの性格ではないもんで。こんな感じでもいいかな〜。ゆるゆるっと自分の身の丈に合わせた範囲で、死なない程度のお金を自分で稼いで(好きなことをして)、できる範囲で節税して出ていくお金をコンパクトにして生きれればいいナー。

所得が少ないから事業税もなしだゼー!

次の確定申告に備えて!

最近は年金の話もいろいろ話題ですし、、。

税金とか社会保障のことを考えてると、(厚生年金目当てで)副業可の会社員したくなったりするものです。。いや〜厚生年金良いよね。とてもうらやましい・・・。

でも!!!

今回は空欄だった「小規模企業共済」も先日始めたから来年は控除されるし!

次の確定申告は青色特別控除で、65万円控除で申告する予定だし!

そしてそんなに稼げてないし・・・・

次の確定申告も、、、、
まあぼちぼちとコンパクトな課税所得で、
目指せ、税金ミニマム還付金マックス!!!!

だがしかし、、、、
地味に、青色特別控除の複式簿記が不安でしょうがない……

フリーランス税本、
めっちゃお世話になります。

確定申告は3月だけど、、、、
7月入ってちょっと落ち着いたら、
会計ソフト(freeeかmoneyfowardか)を
ちゃんと整理して複式簿記というやつを
調べておかないと、、、と不安でガクブルです。┌( ಠ_ಠ)┘

税金とか本読んで節税とかもっと勉強すべし!
FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください