デッサンの基礎がむずかしい!(ΦωΦ;)けど悔しすぎたので重い腰をあげて毎日練習することを決意した件。

今、週1でデッサン教室に通ってます♡

最初に定番のティッシュ箱、次にペプシ缶に取り組んでるのですが、まだまだ下手くそ過ぎて描けなくて難しくて悔しいけど、でもいろいろ学びが多くて楽しいです。

今やってるのは円柱(ペプシ缶)

通ってる絵画教室は、いろんな生徒さんがいて、それぞれが自分の描きたい題材を先生と相談しながら進めていくスタイル。

私はちなみにデッサンの基礎の基礎。今は2つめのモチーフで、円柱ということでペプシ缶。いくつかのモチーフの中から自分で選びます。(他のはリボンのついた円柱のお菓子の箱とか、わたしには難易度高かった……)

4時間かけてこれ!

ほとんど補助線しか引けてないんです。いやーーーめちゃくちゃ難しい!

最初のこれにまず1時間ぐらいかかった!!!(ΦωΦ;) 書いては消して……とめちゃくちゃ時間がかかる。。

デザイナーのためのデッサン教室(全8回)に先月通ったので、

円柱を描くための補助線の描き方、書く順番を教わった!!

のですが・・・

補助線(直線と楕円)がマジ描けないんですよ!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

普段、机に水平に置いた紙やipadで描いてるわけで。そもそもデッサン用の鉛筆の持ち方すら、ままならなくて、テーブルにスケッチブックを立てかけて描くテーブルデッサンだった短期講座のときですら、

こんな状態だったのに、
イーゼルによりさらに難易度が爆上げ!!!

ハイ、2時間経過。

楕円の描けなさっぷりと、そもそもの補助線の描けなさ具合にヘコんでるちょうど真っ最中です……。

線が定まってないから補助線なのに何重にも迷い線があって、、、というか迷い線どころか、手が勝手に動いて曲がりまくる線が出現するし、正しい線がまるでわからない!!!!!

そして3時間が経過してコレ。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

線を何回も何回も修正しまくりにしまくって、よく分からなくなってる頃ですね、、、

先月短期講座に通って、
いろいろと悶々と考えた末、
デッサンについて理解したことがあったのですが、、

最初からスッと正しい線を描けるのを目指すのではなく何本も迷い線を描いてもいいから修正を重ねてその中から正しい線を「選択」できる目を磨くということなんだな!と理解した!

のですが、、、

補助線がまっすぐ引けない……!!

という問題が思った以上に深刻。。。

補助線の先を描きたい……

正直いうとイラレやデジタルで描ける今このご時世、フリーハンドで真っ直ぐ線を引けるスキルの必要性は、必ずしも要らないのかもしれないと思ってる派だったのですが。。

このままだとデッサンのロジック学びたいのに、、ぜんぜんそれ以前の問題。。。

イーゼル買って家でもデッサン練習始めましたよ!!

毎日続けたいコトは常に、その気になった瞬間にすぐできる状態にしての置いておくのがコツとホリエモンが言ってました!

準備したりが面倒くさくなって続かなくなっちゃうからね。もうセッティングしたまま出しっぱなしです。

基礎トレーニングなので、アートジムのときに習った基本を毎日描く!

①縦線横線でウォーミングアップ
ベーシックシェイプ(球・円柱・円錐)

ちなみにこの本を見ながらやってます。補助線めちゃ大事!!!

基礎トレーニングにすごくいいです!

はたしてお手本みたいに描ける日は来るんだろうか・・・・・・ (練習3日目の遠い目)

 

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください