[4コマ練習帖]#005 人生の武器を探す寄り道と、40才を迎える今思うこと。

目指したいのがおばあちゃんなのか…
はいったん置いといて。笑

人生をどう豊かにするか、
今はその武器を探すための寄り道にいる
……んだと思っています。

マンガの流れから突然、自分語りが始まった!!

仕事の武器……ではない豊かに生きるための武器。

仕事に関する武器という意味ではスキルコレクションに邁進してきたから多少はあるとは思う。

でもそれって仕事を離れて、おばあちゃんになったとき人生を豊かにしてくれるスキルなのかなーと数年前から疑問に。(結婚が転機)

例えていうならば、(会社とか関係ない)世界のどこかの場所でも誰かを幸せにしたり役に立てるスキル。そういう武器を自分は持ってるのかなと……。

ちょっとした考え方の変化

絵とかマンガとかデザインとか。自分でもやりたいと思いながら、デザイナーやイラストレーターのプロたちを目の前に仕事してると、自分の「足りてない度」が分かる・まわりの評価とかも気になる・などなどで、踏み切れずに、ずっと(言い訳しながら)足踏みしてきたわけです。

でも、ちょっとだけ
最近は考え方が少し変わってきました。

きっかけは料理(自炊)。

結婚したばかりの頃、それはそれは料理が下手だったんですよ……

【ビフォー】
手順段取りが下手くそすぎて毎日のごはんは
・1時間2時間とめちゃくちゃ時間かかる!
・やってるうちにどんどんパニクってくる!
・焦がしたり工程忘れて味もイマイチ!

(4年近く経過↓↓↓)

【アフター】
まあイマイチな日もあるけど急いで作れるメニューとか、パパッと作れる範囲が広がったし、イメージした味に近づけるようになってきて自炊の頻度も増えた!!

気づき💡
3〜4年ぐらい毎日近く続けると、それなりに出来なかったことが出来たりするんだなぁと実感!ちょっとした自信に。

始めること、続けること、成長すること。

続けることで上達することを味わって、まあ下手っぴでも始めてみたら3年か5年後にモノになるかもしれない。

最初、会社辞めたときはマンガとか考えてなかったんだけど、11月にふと「あんマンサロン」に入ってみて、見よう見まねでやり始めたら面白くて。

メンバー間からの刺激も受けるし、先生と講師陣から飛び交う添削とかアドバイスを見てると、その「階段の上り方」が具体的にわかってくるというか。

マンガというフィールドに対する解像度が一気に上がって、気楽に読んでた面白いマンガがどうすごいのか、がわかってきて(まだまだ少しだけど)分かったことは少しずつ真似してみたりして。

まだまだ自分が見えてる範囲でも、足りない部分ばかりなので、乗り越えなきゃいけない山道はほんと遠いんだけど。

でも、

マンガっていう表現
って最強!

なんですよね。
それを最近すごく思うのです。

本業はWebだし、映像とかの仕事をやっていて自分がマンガ家になりたいのかはまだよく分からない。でもマンガメソッドは、言語を超えるしコミュニケーションの根本でもあるしクイックだし、とにかく最高なのです。

人生においてじっくり寄り道ができるチャンスなんてきっと今が最後だと思う。(そしてずっと欲しかった)

急いで結果を出すのに焦るのではなく、自分にとっての表現ツールをつかみたいし磨き上げたい。

そんなことを思っています。

 

おまけのあとがき

「3年A組 今から皆さんは人質です」というドラマが好きで。毎週超楽しみにしながら見てるのですが、ちょうど先週の回が、生徒の「進路」についてだったんです。

進路……そうだよなぁ。人生の進路を考える時期というのはめちゃくちゃ苦しい。悩まし。

あれ?でも今のまだ液状でドロドロしてるサナギみたいなカタマリ感のなさは、けっこうその時期に似てるかもなと。

今の自分自身について、ちょっと4コマにしてみました。

なので、ほんとは最後の「マンガを描ける人気者おばあちゃんを目指す」のは半分本気だし、そこではないどこかも目指したいと思ってる。(そこを見つけたい)

 

そんな気がしている今の気持ちを残しておこうかなと思ったのでした。おわり。

 

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください