年末年始④ 食いだおれ[博多篇]元祖争いの長浜家ラーメンにこれぞモツ鍋。

博多ときたらやっぱりラーメン!!!

元祖長浜屋というのがあって、そこで修行したお弟子さんが「元祖長浜家」で分裂して元祖争いをしてるらしいよ

と、夫の事前調査。

ということで。よく分からないけど元祖!年始にも開店していたお弟子さんの方のどちらか。

ラーメンは「麺油ふつうのネギ多め」でオーダー。なんかいろいろカスタムのオーダー流儀があるらしい。若い頃だったら油多めの「」とか挑戦したんだけどなぁ。悲しきかなアラフォーの胃腸。

ちなみにメニューは「ラーメン」1択!

ふむふむ……美味しいデスネ。(でもなんか普通っちゃ普通かな?)

と、ここで替え玉ならぬ「替え肉」をオーダー。

ラーメン自体がかなりシンプルなので、塩味の効いたこのお肉がアクセントに。

とまわりを見てると……

胡麻たっぷり、紅生姜たっぷり入れてる!!!ということで真似してみたところ

おお!!!これだ!!!!

グッと味が決まった感じ!なるほどこうやって 各自の好みにカスタマイズ していくものなのね。

そしてこちらが元祖の元祖で長浜屋。

お正月はお休みでした。

博多ローカルフード「モツ鍋」

夜のモツ鍋は、楽天地というお店。

アメトーークでも紹介されたとのこと。なかなか”ディープ感”のある感じ!

ちなみに予約していたのですんなり入れたのですが、入口にはめっちゃ長蛇の列!!2階の受付まで階段ぎっしり並んでました。(みんな予約しないのかな?)

そして最上階の5階に通されて(2-5階まで全フロアぎっしり!超人気店ですね)まずはキムチと酢モツを頼んで待機。

1フロア畳の部屋にテーブルが10席ぐらいなんだけど、店員さんがほぼワンオペでめっちゃ頑張ってる!!!忙しそうなんだけど5-6人の席を片付けるのにお皿やジョッキをまとめまくってほぼ1回で片付けるある意味匠の技に惚れ惚れ!すごい!(でもめっちゃ忙しそう……)

と待ってるうちにモツ鍋!ドン!

ニラがたっぷり!

ぷりモツを追加で。

おしょうゆベース。美味しい!!!

恵比寿には蟻月という美味しいモツがやさんがあるのですが、そういう気取ったおしゃれモツ鍋じゃないのよ!と言わんばかりの気合と根性入った元祖感を感じる。

本来は捨ててたホルモンも気合いめっちゃ入れればこんなに美味しくなるんだよ!見たか!

みたいな感じ。笑

そしてモツ鍋のちゃんぽん締めはこのお店が発祥だそう。(写真撮り忘れちゃったけど)その昔お店の大将が締めのときに1階の中華屋さんから、ちゃんぽん麺を”ちょっと拝借してきて”入れて食べたのが最初なんだって。

お店の卓上タブレットで4コマまんがで紹介されてました。

店内のBGMは福岡アーティスト中心の懐メロメドレー。聖子ちゃんとか徳永英明とかあゆとか。それがまた雰囲気に凄く合う!

ちょっとやんちゃなスター達がこの土地の空気からたくさん生まれたのが、なんとなく分かる気がした夜でした。

(ちゃんぽんのめちゃくちゃ美味しかった締めでお腹が本気で破裂しそうで、ヒーヒー言いながらね!)

 

次は長崎です!!!

………の記事を鋭意作成中です。ヾ(*´・ω・`)ノ゙

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください