【本日から配信開始】Apple純正の動画編集アプリ「Clips」、映像制作業はどうなってくのかな〜。(というモヤモヤを、ブログ更新の肩ならし的につぶやく独り言。)

Apple純正の動画編集アプリの「Clips」が
配信スタートしたらしいですね。

「Clips」

まださわってないのですが、
ゴールデンウィークの連休のお出かけとかに、
ちょっといじってみようかな、などと思う次第。

・スクエア型
・いろいろフィルターをかけられる
・音声入力でテロップが入れられる(速度も再現)

といった感じで、ざっくり言えば、
インスタにUPするのが捗るアプリという様子。

👇 このへんのレビューを参考にした

聞きかじりの範囲ですが。

(”作業”ではなく”楽しい”にするっていいタイトル♥)

なんとなく中身を見て、
ああ、プロ仕様のアプリではないんだね、

と、思ったりするとは思うのですが・・・

MixChannelとかをサクサク

使いこなしているんだろう中高生のことを

思い描くと、

もうこういう動画ネイティブな世代のなかで、

映像制作のプロフェッショナルは

どういった立ち位置を築いていくのが

いいんだろうな〜と、

そんなことをごちゃごちゃ考えたりする

今日この頃です。

もちろん住み分けはあると思うんだけどね。

特にここ最近、

氾濫しまくるSNS動画の動向を見るにつれ、

動画自体が「向き合って観るもの」というより

「流れるままにパラパラ視るもの」みたいな

需要のノリだよねーと思ったりするから

そのあたりのバランスってむずかしいですね。

と。

いいものを作りたい(作れる)制作者と、

「このぐらいサクッと軽くできるんでしょ?」

的なノリの依頼主とのハザマにて。

(まあCMみたいなガッツリとした映像をつくりたいと

いう流れももちろん一方ではありつつ…)

昔のWeb制作業界と似た感じだなーと

つくづく思ったりします。

*ひとまず更新頻度を高めるペースをつかむべく、
まずは雑記・日記ベースの投稿で肩慣らし。

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください