自分の進路で悩むなか、最大の敵はやはり、恥ずかしさ(自意識過剰)という自分自身だよなという話。

自分の人生に悩む。。

f:id:gdgd_ebisu:20151005134044j:plain

自分の進む道について、今、盛大に悩み中。

将来、いつかは東京とか場所にしばられることなく(国内外問わず)美味しいものを求めて拠点をかまえる、というような生活がしたいねという夢ができました。

そうすると、今やってる会社員ウェブディレクターという仕事は、もちろん今は業界的に人手が足りてなくてそこそこ引き手はありそうだし安定感はあるんだけども、でもいざ、「会社」や「組織」という枠を取り外してさらに東京を離れることができるかと考えると、ツブしの効かない生業だなぁと痛感します。。打合せしてなんぼだからTOKYOとか地理にしばられる度が高い気がする。。というか距離の優位性が大きいし東京がクライアント多いし的なことで。

(今の時代そういう東京とか場所とか関係なくフリーでディレクターできてる人ももちろんいると思うけど、確率論として。。)

じゃあ今からフリーでデザイナーへの転向を目指そう!*(^o^)/*とか、そこまで極端なことはあまり考えてないけど、、、。でもTOKYOを離れても同じようにやっていけて、今までのWEB経験値も無駄にならず、時間量の切り売りじゃないフリーランサー的な形で仕事ができる、そんな将来につながる道って、今できることって、何かなと。(あと他にもいろいろな満たすべき諸条件もあるけど・・・)やっぱりディレクター業は個で動くためには自分で直接デザインできたりphp書けたりコーディングができるスキルがないのがネックに思える。。。

いま、30代も後半戦だけど、今更ながら・・ま、こういう方向性とか考える日々。

努力量を減らしても同じ成果がだせる元金を作っていくことが、もっと上を目指すことや、休むための前提になるということを意識したい。『エンゼルバンク』自体は凄く面白いのでオススメ。

 

WEBの制作だけだと、オワコン説。

以前web会では結構有名な会社の社長さんとご飯食べた時も「制作はもう厳しいですねー」って言っていて、この値段で取れてるこのレベルの会社でもそうなのか。。。と少しショックを受けた。まぁでもかかる人件費考えればそうなんだよな。 

周りをみててもここ2年くらいで、付き合いがあった伸びてるweb制作会社は完全に、制作からマーケティングやコンサルの方向に移行してるなーと見ていて感じた。

気がついたら会社のHPに制作のメニュー無くなってる!!みたいな。

でもこれができるweb会社さんってどんな会社さんかっていうと、直クライアント系の制作会社なんすよ。ようはお客さん直握りできてるから、マーケ関係の実績もつめるし提案もできてそっちに移行できる。マーケティングができるからこそ制作単価も上げやすいし、手間と費用がかかる制作は外注に投げちゃえばいいから利益率をあげやすい。

http://borderlessryohei.com/2015/10/04/post-1380/

ま、この人は会社をやってるから立場がぜんぜん違うけど。でもやっぱりWEB制作の人件費稼業と値崩れ感と業界スキルの飽和感と…そこはひしひしと共感するポイントなわけで。ますますどうするもんかなと悩む。あれだよね、マーケティングの本とかにある完全なる「レッドオーシャン」というわけで。もう真っ赤っ赤の熾烈な戦いの海。

マーケティングとかコンサルとか、そっち系も好きだしそっちのほうが高給なのはわかってるけど、やっぱり自分の手を動かすこと(映像なり制作なりイラストなり)をやりたいという気持ちとの間でジレンマじりじり・・・。でもやっぱりオワコンかなぁ。。

「恥ずかしさ」を捨てること

そんなこんなで、最近はいろいろグツグツ煮詰まる日々。

ひと昔前に流行ったLIGとか、なんかちょっと前から「自分をコンテンツ化」できる人たちは強いなあ……(でも自分はなかなか無理かなあ)と思っていたのですが。

ここ最近は、ほんとますます、その自分をコンテンツ化できる(前に出てこれる)人が強いなと。まあ善し悪しはあれだけど、YouTuberとか成功者を生んだりね……

でも今日1日だけで、2記事連続で「恥ずかしさを捨てるべし!」という記事を見たりすると、影響されやすいもんで、確かに恥ずかしがってる場合じゃないよな、と。痛切に思ったりするよなあ・・。

漫画家の大友克洋氏も・・・。

http://www.moae.jp/comic/mangakarestart/1

f:id:gdgd_ebisu:20151005131840j:plain

そして、今朝、センセーショナルな記事をUPしていた(消されちゃったけど)この方のブログを読んでて見つけた記事にも。

本当にいろいろ、「恥ずかしい」という気持ちは(もちろん恥は美徳にもつながる感情だけど)保身のような恥ずかしさは、いろいろ足かせになっちゃうから、なんとか、殻を破りたいものですなと。

言うはヤスシ、、、、ですけどね!!!!

FavoriteLoadingお気に入り保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください